FC2ブログ

ラボでやろう。

分子模型は直観的に構造を理解することに有用です。複雑な構造を持ったタンパク質の分子模型を手軽に印刷し、研究に役立てる日が来ることを目指してブログを開始しました。※2013年9月現在、ほぼその製法を確立出来つつあります。もし自分の研究室でも、と考えていらっしゃる方は、まず川上までご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cubeで慣れて、UP!に落ち着く。

そろそろこのブログも終わりに近づいています。
ブログを始めたころに比べ、明らかに世間へ3Dプリンターの普及が進んでいるのを感じます。

何を買われたでしょうか?Cube?Scoovo?
どれも正解は有りませんが、私のお勧めは、最初はCube(かっこいいボディー)。
これで3Dプリンタの作りや仕組み、データの扱いの初歩的な部分に慣れてもらい、
印刷精度に不満が出てくるようになれば、UP!miniかUP!Plusに鞍替えというのが理想です。

以前UP!は優れているけども、リボンモデルの打ち出しに難ありと言いましたが、
データの作り方、樹脂の選び方をうまく行うと、Cubeより遥かに綺麗な模型ができる事が判明しました。

そのノウハウを書いて、このブログは終了にしたいと思います。
次回請うご期待。
  1. 2013/10/19(土) 15:31:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<印刷サービスが安い理由について。 | ホーム | 「印刷は安くなってるじゃないか」>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/24(木) 15:55:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handsonmolecularbiol.blog.fc2.com/tb.php/31-3f875a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Masaru

Author:Masaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。