FC2ブログ

ラボでやろう。

分子模型は直観的に構造を理解することに有用です。複雑な構造を持ったタンパク質の分子模型を手軽に印刷し、研究に役立てる日が来ることを目指してブログを開始しました。※2013年9月現在、ほぼその製法を確立出来つつあります。もし自分の研究室でも、と考えていらっしゃる方は、まず川上までご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サポートの除去について。

FDM(樹脂を溶かして絞り出し、固める)方式の3Dプリンターは、どうしてもその原理上、せり出した形状に対して、物理サポートを配置してやる必要が有ります。ある空間に突然物体を印刷はできません。むなしく樹脂がじゅるじゅると重力に従って垂れ下がるだけです。
物理サポートは、各プリンターのドライバに内蔵されているアルゴリズムによって自動生成されます。もちろん設定で物理サポートを強制的にオフにすることはできます。分子表面模型などで、少々垂れて失敗する部分が有っても、全体の量に比べれば微量で、それよりも物理サポートを印刷しないことによる材料の節約(Cubeは樹脂が高いですから)、印刷時間の短縮につながる場合は、印刷することがまま有ります。

Cubeに関しては、Cubifyというソフトが、非常に高速に物理サポートの形状、位置を計算してくれます。3DTouchの計算なんて、遅すぎて冗談かと思うくらいです。おそらく後継機種のCubeXも同様だと思われます。
Cubeのサポート配置は非常に優れていて、リボンモデルの場合、ループ部には、印刷後、うまく壊れやすい、かつ支える役目は果たせるような形状のサポートが配置されます。へリックス部分、少し垂れる部分が出来ますが、あとで超音波カッターの腹で押さえることでで何とか修正可能です。

さて、印刷後のリボンモデル、うじゃうじゃとサポートがラフト部分から生えています。サポートの除去に関して、リボンモデルはやはりサポート除去の際に破損しやすいので、とくにループ部、垂直に伸びた形状は、断面がすなわち積層面になるので、水平に力がかかるとぽきっと折れてしまいます。ここが一番気を付ける点です。垂直な部分そのものにはサポートはあまりついていないのですが、その前後、サポートがびっしりと付いている部分は、無理な力をかけてサポートを剥がさないように(通常サポートはラジオペンチで挟んで壊します)してください。ここでコツですが、分子全体を見て、可能な限り、中央部分から壊していってください。そしてラフト部は出来る限り残して、サポートはペラペラの形状をしているので、そのモデルから離れた部分をペンチで握りつぶすようにして、サポートのみを除去していってください。なぜ中央からかというと、周辺から壊すと、どうしてもふらふらしたループ部が出来てしまい、その部分が、中央のごついサポートを壊す際に力を入れてしまう時に破損してしまうことが有るからです。しかし中央からだとその可能性が減りますし、もし中央でも破損個所が出来ても、ラフト部分が生きていれば、折れた個所を残りのサポートとラフトを頼りに折れる前の位置関係に戻して、接着剤なり超音波カッターで溶着するなりして(こちらがおススメです)破損をリカバーすることが出来ます。

言葉で説明するのは難しいですね。とにかくループ部の細い部分に力がかからないように、慎重にサポートを除去してください。サポートが、モデル本体とくっついてしまっている部分などは要注意です。剥がすのに大きな力が要ります。適宜、超音波カッターでサポートを大まかに切断して後でこまごま剥がすなどを取り入れて、うまく除去を進めてください。

  1. 2013/08/05(月) 23:22:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<合体可能な模型を作るには。 | ホーム | リボンモデルの模型データ作り。その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handsonmolecularbiol.blog.fc2.com/tb.php/26-a9fffe2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Masaru

Author:Masaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。