FC2ブログ

ラボでやろう。

分子模型は直観的に構造を理解することに有用です。複雑な構造を持ったタンパク質の分子模型を手軽に印刷し、研究に役立てる日が来ることを目指してブログを開始しました。※2013年9月現在、ほぼその製法を確立出来つつあります。もし自分の研究室でも、と考えていらっしゃる方は、まず川上までご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引き続き3Dプリンタの比較論。

終わりが無いのですが、もう少しだけ。
国産3Dプリンタとして、あと5日でSCOOVOが発売されるそうです。
これはPC周辺機器会社がバックにあり、供給体制、サポートも良さそうです。
ソフトは国産で、印刷精度もよく、期待できそうです。

しかし、分子模型作製に重要なのは、そこじゃありません。
0.1mmの積層精度、分子模型には必要ありません。いたずらに印刷時間を増やすだけです。
ドライバが国産というのは良さそうです。
今後模型が海外に広まる際には障害になりますが、それはまだまだ先の話でしょう。
しかし結局、プリンタドライバの善し悪しが全てを決めるでしょう。
サポートの形状、配置アルゴリズムです。
あ、肝心な条件が有りました。PLAのみサポート、ステージ加熱無しです。
これはかなりマイナス要因です。やはり厳しいです。

以降、新しいプリンタが出てきても、これまでの議論と同じ様にして
適しているかどうかを判断できると思います。

やっぱりCubeでしょうか。「どーですか、カッコイイボディー!」

  1. 2013/07/20(土) 00:20:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Cubeでやろう。 | ホーム | 3Dプリンターの普及を考える。 他機種の評価。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handsonmolecularbiol.blog.fc2.com/tb.php/16-28884d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Masaru

Author:Masaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。